オーガニック・無添加・食品のお店

生きている

私は、出麴(麴ができあがり室から出すこと)時に担当の者から麴をもらい

甘酒にして品質をみている。

昨日も、プラスチックのボールに200gほどのほかほかの麴を担当の者にもらったのだが、そのままにして寝てしまったのが間違いのもと。

というか、言い訳にしかならないが、晩甘酒を仕込む元気がなかった。

朝おきてみたらその200gの麴が、熱をもってあつくなっていた。

しかも色も、ただでさえ弊社の麴は自家採取菌のため色が濃いのに、より一層

濃くなっていた。

麴は生きている。冷蔵しても冷凍しても生きている。

今朝あわてて、ヨーグルトメーカーで甘酒をしこんだ。

こんな麴を使った味噌や甘酒が、体にはいるのだから腸活に良いのはうなずける

と思った。

この記事に関連するかもしれない記事

河崎 郁子

マルカワみそ

マルカワみそ 河崎郁子が、味噌の話や日々の出来事などを
徒然に書き綴るブログです。

新エントリ

マルカワみそ オンラインショップはこちら